2007年06月24日

水曜夜10時

ska-takあらためリュークです。

前回の話に、手抜きのなんのとダメだしが集中もうやだ〜(悲しい顔)一部(本当にごく一部)の人の「おもしろかったですよ」という励ましの声を糧に今回もガンバリマス。

さて、先週の水曜日のこと。いつもはノー残業デイなんてクソくらえの我が部では、この日はめずらしくみんなの帰りが早い。あれよあれよという間にフロアに残ったのは僕と他2名&部長だけで、その部長以外の3名も9時には帰る準備が。んで、部長にフロアのカギパスワードと戸締りをお願いしていざ家路へ。

そう、ここまでは良かった。なんら問題ない。久々に10時前に帰れたから、テレビを見たり、久々に平日に飯を作ろう!なんてテンションは上がり気味グッド(上向き矢印)

が、悲劇は家のドアの前で起こった・・・
カギを取り出して(この時に違和感があったんだよなぁ〜)、カギ穴に差し込み右にまわ・・・回らない。ん?回らない??よーーーく見るとなんとそのカギは家のカギじゃなくて会社のカギ。つまり、部長に渡したカギが家のカギだったのだ!!

自分のアホさ加減にあきれてしばし家の前で呆然。

気を取り直して会社に戻ろうと思ったものの電話はつながらず。そりゃ帰ってるよな。

仕方ないので、隣に住んでるオーナーに相談したところ「エイブルさんに電話してもらうしかないね〜」ってことで、エイブルに電話しても「本日の営業時間は終了しました」と無情のお言葉・・・もうやだ〜(悲しい顔)

結局どうしたかというと、104に電話してカギ屋へ連絡。20分くらいして到着したカギ屋のおっさんに無事空けてもらいました。この時すでに11時15分・・・ちなみにカギ屋に支払った金額は税込16,800円(!!)。でもちっとも惜しいとは思いませんでした。

カギを空けるのにかかった費用 16,800円
我が家のぬくもり       priceless

〈追記〉
カギを間違えたと気づいたとき、「すべらない?話に使える!!」と思ってしまう自分がいました。病気になりそう・・・


さて、次はこの人に苦しんでもらおう!
続きを読む
posted by よっこんとその仲間たち at 23:35| Comment(6) | TrackBack(1) | すべらない?話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。